心斎橋の歯科の帰りはなぜかお腹が空く・・・

地下街って私、大好きなんです。外の気候や気温に左右されず自由に歩けるし。
そう言うと、「屋内だったら全部そうやん」って母に言われるんだけど、少し違うんですよね。

デパートやショッピングセンターは明るい感じがするけど、地下街には閉塞感があるんです。
まるで、外の危険から守られる為に作られた、シェルター内に作られた街って感じがしてしまうんです。
その例えが良いのか悪いのかは疑問だけど(笑)。でも、なんか安心してしまうんですよね。

今、虫歯があって、母の友達がすすめてくれた心斎橋の歯科に通ってるんです。
すすめてくれただけあって、治療は上手いし、感じの良い歯科なので気に入っています。

その歯科の帰りは、必ず梅田の地下街とかに寄ります。三番街、すごくワクワクしますよね。
何故か、いつもすごくお腹が空くんです。地下の食堂街を歩くだけでお腹が空いてしまう(笑)

そして、いつも絶対に洋食が食べたくなるんです。クリームコロッケやオムライス。
洋食気分の時は、パスタは絶対にナポリタンですね。ケチャップと粉チーズがたっぷりの、モサモサしたやつ(笑)

虫歯治らないと太ってしまいそうです。でも、また今度行くときも食べますけどね!

ネットショップで成果を出すには通販ECコンサルティングに相談を

パソコンや携帯端末から買い物ができるネットショップが人気です。
忙しいときはもちろん、重いものを持ち運びしなくてもよいメリットもあり、利用している人も多いのではないでしょうか。
また、店舗販売をメインにしてきたお店や歴史ある旅館など、いろいろな業界の人がインターネットを活用する時代になりました。
このような背景もあり、自社の業績をいかにして伸ばすかが大きな課題にもなっています。
そんななかで注目されているのが「通販ECコンサルティング」の存在です。
ちなみに「EC」とは「エレクトロニック・コマース」で、ネットショップやインターネット通販などの総称と考えることができます。
ネット上には多くの競合店があり、消費者にとっては、ボタンひとつで画面の切り替えができるメリットがあります。
そのため、ネットショップ運営者にとっては、大変厳しい状況にあるといっても過言ではないでしょう。
なお、通販ECコンサルティングサイトに「ルーチェ」があります。
こちらは、通販ビジネスを圧倒的に成功させるプロ集団です。
ネットショップの運営に悩んでいる人は、これを機に、ルーチェに相談(無料)してはいかがでしょうか。

田無の学習塾で読解力アップできる?

夏休みも終わりましたね。

普段は塾に行っていなくても、夏休みの間だけ、講習会に通ったというお子さんもいるのではないでしょうか。

ところで、最近気づいたんですが、問題が解けない子って、意外と問題文をちゃんと理解できていない場合が多いんですね。

「よく読めよ!」と言いたくなるのですが、単なる注意力散漫では済まされない、根本的な問題があるような。

しかも、これは一朝一夕で改善されるものではない。

自分は本を読むのが好きで、文章を読むのが苦にならない、というか、読むものがないと手持ち無沙汰というくらいの活字中毒気味なほうなので、読むのがおっくうという子をどのように導いたらいいのか見当もつきません。

田無の学習塾はそこに重点を置いているらしいよ、と聞くので、もう少し情報収集して、あわよくば体験入塾なんてできないかな、と考えています。

『字幕屋のニホンゴ渡世奮闘記』『字幕屋に「、」はない』という本を読んだんですが、この本の著者、洋画の字幕をつけるお仕事をされているんですね。そこで、仕事ではもちろん英語など外国語ができたほうがよいけど、それよりも日本語の表現力が求められると言っていました。

しかも、普通の翻訳と違って字数制限があるから、似たような表現で、いかに見やすく短く収めるか、ということに神経を使うんだそうですよ。

これも、国語力なくしてはできませんよね。