名古屋で訪問看護を検討

名古屋に一人残してきた父親のことが心配で、訪問看護を頼もうか考えている。
一人息子の私が東京に出てきて、早くに母親を亡くした父親は、今ひとりで名古屋に暮らしている。
一応は親戚が名古屋にいるので、定期的に面倒を見てもらってはいるのだけれど、いつまでもそんな風に頼っているわけにもいかない。
当然いいと言ってくれるのだろうけれど、それが親戚の負担になることは本意ではないし、何よりそういうことは、子供である私がしっかりと面倒を見るべきことなのだと思うからだ。
名古屋で訪問看護を頼めば、日中などにしっかり様子を見に来てくれるし、デイサービスなどへ送り迎えもしてくれるのだというから、最近の介護の仕事は非常に多岐にわたっていて、便利になっているのだなと思う。
もちろん、それらの担い手が少なくなっているという問題もあるのだが、その点については介護業界に根付いてしまった「大変な仕事」というイメージを払しょくするためにも、介護業界全体で労働者の負担軽減などのさまざまな方策を取っていくべきなのではないのかな、とそこまで考えてしまった。