ドイツ留学にいきたい

高校生のときに外国に興味をもった。
いつかいってみたいな、語学の勉強がしたいなと思いながらも大学をどうしようか悩んでいた。
お母さんが女手一つで育ててくれていたので、なかなか言い出せずにいた。
しかし、三者面談のときに、英語の成績がかなりいいですと先生に言われ、お母さんは、私がもしかすると、英語を学びたいのではないかと察してくれたのだ。
その日から、私に大学をすすめてくるようになった。
そして胸の内を明かした。
すると、大学にいって、留学できるようにお母さん頑張るよ!といってくれた。
そこから、猛勉強をして、大学に入った。
そして、ドイツ留学にいくことに決めたのだ。
ホームステイもきちんとしていて、ドイツのことも学べる。
またドイツ語も学ぶことができるので、いってみたいと思った。
私もバイトをして、留学資金をためた。
そして、ドイツ留学の申し込みをした。
お母さんは、いろいろなところにいって学んでほしい!といっていた。
このドイツ留学が無駄にならないように今から勉強をして、たくさん身につけて帰ってきたい。
夢だと思っていたことが叶うので、嬉しく思った。